性と愛の研究室 - きゃらめる民族 -

~リア充を目指すサイトです。~

おすすめの記事

FeedWind

ヤミツキになる気持ち良さ!? コンニャク・オナニー



●最高に気持ちいいコンニャク・オナニーを目指そう!
本日、5月29日は『コンニャクの日』!
コンニャクと言えば、これっきゃないでしょ!
――ってことで、今回はコンニャク・オナニーについて語りたいと思う。

「えー? でも、コンニャク・オナニーなんて、適当に温めたコンニャクに切れ目を入れて、チ○コを突っ込むだけでしょ?」
なんて考えているアナタは間違っている!
もちろん、適当にやってもそれなりには気持ちいいだろう。
しかし! どうせ、やるからには究極のコンニャク・オナニーを目指そうではないか!








●初心者は白コンニャクがお勧め
コンニャク・オナニーをするためには、まずは準備が必要だ。
用意するものは、当然、『コンニャク』。
「カラシ入り」や「味つき」なんてものではなければ、基本的にはなんでもいい。
しかし、初心者なら粒のない白いものの方が、違和感がなくていいだろう。
また、初心者はローションやオイルなどを用意しておくといい。
もちろん、ソレ専門のものの方が具合がいいが、なければ食用油やバター・マーガリン、ボディクリームなどで代用しても問題ない。
ただし、ボディクリームを使用した場合、チ○コに合わないと腫れる可能性があるので要注意。

●切れ目がポイント!
準備ができたら、まずはコンニャクの中央に切れ目を入れよう。
この時、あまり大きく切り過ぎないように気を付けよう。
小さければ広げられるが、その逆は不可能だからだ。
また、硬度に自信がある人なら無理やりに挿入して、押し広げる感覚を楽しんでもいいだろう。



さて、切れ目を入れたら今度はコンニャクを温めよう。
レンジを使用してもいいが、微妙な温度にこだわるなら、やはり鍋で水を沸かして温めた方がいい。
温度は「人肌」が理想とされているが、すぐに冷めるのでやや熱めにしておこう。
なお、温め過ぎるとヤケドの恐れがあるので、くれぐれも注意して欲しい。
そうして、準備が整ったら、さっそく挿入してみよう。
きっと新たな快楽のトビラが開くことだろう!

●ちょっとオマケ
紹介した以外にも、コップなどにコンニャクを入れて使用する方法もある。
だが、普通のコップを使用すると後始末が面倒だし、紙コップだと自分のチ○コに合ったものを見つけるのは大変そうだ。
なので、筆者はお勧めしない。
また、コンニャクを薄く切ってチ○コに巻き付けて、シコシコするという方法もある。
さらに、糸コンニャクを使ってみてもいいだろう。
ここらへんは好みの問題なので、各自で試してみて欲しい。
蛇足ながら、もしAVなどを見ながらヤル場合、やや熱めのお湯に入れたままにしておき、その瞬間がきたら取り出すといいだろう。
そうすれば、コンニャクが冷えることもなく、快適な温度で楽しめる。
もし、興味がある方はぜひ実行してみて欲しい。

文/月夜
「ヤミツキになる気持ち良さ!? コンニャク・オナニー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
【自画像付き】おしっこ我慢が快感に (2011/09/30)
女にオナニーしてることを「白状させる」5つの方法 (2011/12/27)
世界のアダルトグッズ事情〜アメリカ編〜  (2011/05/17)




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する


















 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse
出会い系サイトのモバイル