性と愛の研究室 - きゃらめる民族 -

~リア充を目指すサイトです。~

おすすめの記事

FeedWind

クレオパトラやカサエルもしていた!?〜脱毛の歴史〜



薄着になってくると気になるのが“ムダ毛”。
最近は女性だけではなく、男性もムダ毛処理をしている人が増えているらしい。
日本でこれほど脱毛が盛んになったのは、戦後しばらくしてからと言われているが、果たして世界各国ではどうだったのだろうか?
ふと気になった筆者は、脱毛の歴史について調べてみた!

●人類とムダ毛の戦いは紀元前1500年から始まっていた!
「昔の人はムダ毛なんて、気にしていなかったんじゃないか?」
そう考えていた筆者はあまかった!
なんと、紀元前1500年頃のエジプトでは、すでにムダ毛処理が行われていたそうだ。
ちなみに、当時の脱毛剤は油と焼いたハスの葉を亀の甲羅の中に入れ、さらにカバの脂肪を加えたものだとか。
ハスの葉の焼いたものや、カバの油が脱毛剤になったとは驚きである。

●あわれ、獰猛なカバも脱毛剤の材料に…
ちなみに、動物園などではおっとりして優しげに見えるカバは、実は気性が激しくひじょうに獰猛なのだそうだ。
そんな恐ろしいカバを殺して脱毛剤の材料にしてしまうのだから、やはり一番恐ろしいのは人間だと、改めて筆者は実感させられた。










●クレオパトラも脱毛していた!?
もちろん、絶世の美女と謳われたクレオパトラ(紀元前70〜30年)も、ムダ毛処理をしていた。
ちなみに、彼女が利用していた脱毛剤は、砂糖や蜂蜜で作られていたと言われている。
現在でも蜂蜜は多くの脱毛剤に利用され、“比較的、肌に優しい”と言われている。
だから、きっと彼女の肌もスベスベで触り心地抜群だったに違いない!
そりゃあ、多くの男たちが血迷うわけだ。



●エジプト人男性はヒマさえあればヒゲ剃り
女性に限らず、エジプトでは男性も脱毛に熱心だったようだ。
古代ギリシア人のヘロドトス(紀元前485年〜紀元前420年頃)は、「エジプト人はヒマさえあればヒゲ剃りをしている」と批判している。
ただし、その後、ローマでも男性はヒゲを剃り、体毛を処理することも一般的になった。

●英雄も皇帝も毛刈りに夢中!?
スエトニウスの『ローマ皇帝伝』によると、英雄ユリウス・カサエル(紀元前100年〜紀元前44年)はひんぱんにムダ毛処理を行っており、賢明なるアウグストゥス帝(紀元前63年〜紀元14年)はすね毛を薄くするために、クルミの殻で毎日脚をこすっていたそうだ。
また、紀元前1世紀に書かれた書物には、「体毛を抜く時にあげる声がうるさい」と、ある浴場の光景が記されている。
つまり、この頃は一般の市民たちも、脱毛を行っていたのだ。

彼らの時代に比べたら、現在ははるかに簡単にできるのだから、「面倒臭い」なんて言ってないで脱毛にはげもうではないか!

文/月夜
「クレオパトラやカサエルもしていた!?〜脱毛の歴史〜」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
竿と同じく大事にしたいタマタマちゃんのお話 (2013/08/01)
マ○コ進化系! 幼女の桜貝、使い心地抜群の赤貝、最終形態はアワビ!!  (2013/03/05)
AV男優もやっている4つのチントレ法 (2011/06/06)




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する


















 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse
出会い系サイトのモバイル