性と愛の研究室 - きゃらめる民族 -

~リア充を目指すサイトです。~

おすすめの記事

FeedWind

20〜30代 若年層のEDが増加中?!




 ある記事によると、20〜30代、いわゆる若年層に、
『ED(勃起不全)』が増えているといいます。
 EDといえば、早くても40代とか50代、
もっと年齢が上の男性の問題かと、思いましたが・・・。

 最近では、バイ○グラなどの有名な治療薬もありますが、
妖しい偽物も流通しているようで、トラブルになっています。

 そこで今回は、『ED(勃起不全)』について考えてみました。









【起たない若者が増えている?!】

 


治療すれば治る病気!と前向きに・・・


・ED(勃起不全)とは・・・

 勃起不全(ぼっきふぜん・Erectile Dysfunction)は、
男性の性機能障害の一種であり、陰茎の勃起の発現、
あるいは維持のできないために、満足に性交の行えない状態。

 または、性交時に有効な勃起が得られないため、
満足な性交が得られない状態。
 一般に、通常性交のチャンスの、75%以上で、性交が行えない状態をいう。


 専門医によると、
『確かにここ数年、20〜30代の患者が増えています。
 よく勘違いされるのですが、
EDは、まったく勃起しない!ことだけを指すのではありません。
 満足いく性行為ができない!事、全般を指すんです』

 と、言う事らしい。

『大きな原因はストレスです。
 ストレス過剰の状態では勃起が阻害され、男性ホルモンの分泌も抑制されてしまう。
 また性行為がうまくいかなかったことがきっかけで、性的コンプレックス!
を抱いてしまい、それが引き金になることも・・・』


 専門医からは、たとえEDになっても深刻に考え過ぎず、
『治療すれば治る病気』と、前向きに捉えるよう、アドバイスがあった。



【専門医の治療を受けること・・・】

 


治療で自信を取り戻す・・・


 前出の専門医と、
避妊具のメーカー(某コンドームメーカー)による共同調査によると、
『自分の活力度は何点?』という患者への質問では、
初診時は、『51.3点』だった平均が、
再診時には、『69.4点』にアップしたという。

 専門医による正しい治療を受けることで、患者に自信が付いたのかもしれない。

 前出の専門医は言う。
『国際性機能学会が、
ED治療薬の服用で、男性ホルモン値が上がったデータを報告しています。
 男性ホルモン値が上がることで、やる気や自信が戻ってきたのかもしれません』


 また、米大学の研究では、成功している株式トレーダーの大半は、
男性ホルモンの値が高い!という結果が出ているらしい。
 こうしたホルモンのバランスは、どうやら仕事にも影響するようだ。

 さらに、専門医の話によれば、EDはストレスなどの心的要因だけでなく、
生活習慣病に起因することも、医学的に証明されているらしい。



【ふやけるほどの長時間、彼女が愛撫しても・・・】

 


それでも
 彼と一緒にいるだけで幸せ・・・



 EDの悩みを抱えるカップルに、話を聞いた。
 30代のバツイチの女性と、30代の独身男性のカップル。

『学生時代とか、若い頃は女性をナンパして、それこそヤリまくりました。
 20代から30代前半にかけて、女性に苦労したことはありません。
 彼女とは知り合って2年ですが、その前に1年くらい、
付き合っている人がいない時期があって・・・。
 実は彼女と知り合ってからは、私がEDで、1度もセックスしてないんですよ』


『私も、時間をかけて彼に奉仕したんですが・・・』

 最初は、彼女も彼に元気になってもらおうと、ひと晩中!といってもいいくらい、
全身を愛撫して、奉仕したのだという。
 おとなしそうな感じの女性だが、色っぽい雰囲気の人だ。

『自分も、何もしなかったワケではありません。
 カウンセリングにも行ったし、医者に行って薬を貰って飲みました。
 バイ○グラも試しました。
 でも、何をやっても、ダメなんです』

 と肩を落とす。

 例えば起っても、挿入まで行かないような、
いわゆる『中折れ状態』なのか聞くと、
そうではないと言う。

『変な言い方ですが、
コイツに、ふやけるほど長い時間、舐めさせても、
ピクリ!ともしないんです。
 エッチなDVDを見てもダメですし、最近はもう、諦めました』


 主に、2人の性生活は、彼が彼女を指や舌で満足させているそうだ。
 最後に、彼女に話を聞いた。

『私は彼の事が大好きなので、今のままでもいいと思っています。
 それに(彼の方を見ながら)、この人、人当たりが良いので、
言い寄ってくる女性も多いと思います。
 見た目は普通ですけど、これで、けっこうモテるんですよ。
 私の方が、ヤキモチ妬くほど・・・。
 だから、浮気されて苦労するよりも、
今のまま、一緒にいられたら、幸せです』


 そう言えば、彼から『若い頃は、女性に苦労した事が無い!』と聞いた。
 横で彼が、苦笑いしながら頭をポリポリやっている。
 彼女によると、営業職の彼は、職場でも取引先でも人気者らしい。



 以上の事から、今回は、『ED(勃起不全)』について調べてみました。

 ひと口に『ED(勃起不全)』と言っても、いわゆる『中折れ状態』になる人や、
話を聞いたカップルのように、『ピクリ!ともしない』ような、深刻な人もいるようです。

 しかし、カップルには、カップルの数だけ、彼らにしか分からない幸せや、
悩みがあるのかもしれませんね。

 気になる方は、まずは専門家(医師)に相談してください。

 専門家に相談しないで、
ネットなどで安易に薬を購入して飲むのは、やめましょう。
 真偽は不明ですが、妖しい偽物は、かなり流通しているようです。

 また、持病などのある人が、こうした薬を飲むと、
副作用に苦しむケースもあるようです。



 <すすきタルン>

「20〜30代 若年層のEDが増加中?!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
STD検査キット〜クラ咽頭感染の90%が無自覚〜 (2013/02/25)
何もしない時間〜ダウンタイムのススメ! (2012/08/31)
クリぼっち?!〜男性は12% 女性は4%〜 (2012/12/24)




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する


















 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse
出会い系サイトのモバイル