性と愛の研究室 - きゃらめる民族 -

~リア充を目指すサイトです。~

おすすめの記事

FeedWind

整形?フォトショップ?ミス・コリア騒動から考える整形の是非


そんなに整形したいの?

韓国美女はみんな同じ顔!「ミス・コリア」候補者たちの見分けがつかない―と中国メディアが報じた。韓国における整形の是非は、結構前から問われてきたが、写真を見てみると…本当に同じ顔だw しかし、韓国では男からこんな顔が望まれているんだろうか?








■ニュース詳細

「2013年4月26日、韓国一の美女を決めるミスコンテスト「ミス・コリア」の今年の候補者が、それぞれ見分けがつかないほどそっくりだと中国で話題になっている。赤の他人のはずなのに、なぜ似ているのか?もちろん、それは「整形手術によるものだ」と多くの人が断定している。」と、報じた。 引用

その後、別のメディアがそもそも加工された写真だ、報じた。

「確かに韓国は整形大国として有名。だが、話題になっている写真は、フォトショップの技術を使って激しく修正された後の写真であることが分かった。記事の添付写真を見れば、フォトショップによる修正具合が分かるのではないだろうか。」 引用


このコンテストがどれくらいの権威があるものか分からないが、キャバクラのチラシを作っているわけではないのだから、もう少しきちんとした運営を行ってもらいたいもにだ。



■韓国では美容整形がおサカン?

まあとはいえ、韓国では美容整形が一般的に行われてきた。ある大学では、春休みなど長期の休み明けには整形したての女子大学生がキャンパスに溢れかえるという。そして、周りの人間は綺麗になった彼女たちを暖かく迎えるという。稀に失敗した女性もいるが、「まあいいんじゃないの」と、まるでヘアチェンジをする程度にしか整形を思っていない節がある。ここまで韓国で美容整形が普及した理由は、韓国の「外見で人を判断する社会」という文化そのものが影響していると考えられる。韓国では、求人票に"容姿のいい人"という条件が記載され、"美人でないと良い仕事を得られない"という事実がまかり通っているらしい。また、韓国の女子ゴルファーは実力があってもブスでは評価されない自国より、きちんと評価してくれる日本など海外でのプレーを望んでいるという。こういったことを鑑みると、女性自身というより、美人を求める側、評価する方に問題があると思うが、いかがだろうか。


■日本における美容整形への感情

「可愛いよ〜気にすることは無いよ!(50代既婚男性)」
「全く、ということはないだろうけれども、別にそれは本人が望んでやったことだし、その結果を私が好きになるワケだからねぇ(年代不明・男性)」
「プチ整形なら何とも思わない、顔で本格的整形なら気になりるな。(50代・既婚男性)」
「やりすぎは困るけど、自分の為や相手の為ってのなら、いいんじゃないかな^^もし自分の為にやってもらえたら嬉しいって感じると思うし。(30代・男性)」 引用

こうみると日本人の男性もプチ整形には寛容なようだ。整形することでポジティブになり人生が変わる人もいるんだろうから、全面否定するわけにもいかないだろう。ただ、個人的には気の持ちようだと思う。森羅万象、目の前に起こっていること、事実を自分のものとして受け入れることから人生は始まる。嫌なもの嫌いなものから逃げて蓋をするような気持ちでは、その後の人生も決して明るものにはならない。すべては受け入れることからはじまる。



■チャトレと整形の関係

最近、個人的にはまっているライブチャット。まあアダルトチャットだが、そこのパフォーマーの女の子との会話で美容整形のことが話題になった。プチ整形をしたいらしい。左右の目の大きさが違うのでやだ、とか、アゴをスッキリさせたいなど、手術費約20万円をチャットで稼ぐという。その子は決してブサイクではない。むしろ綺麗な部類で、なかなか2ショットの予約もできないくらいだ。そんな子ですら美容整形をやりたくて仕方が無い。まあ見せる商売なので参考にはならないかもしれないが、実情は深刻なようだ。繰り返すが、美容整形を全面否定するつもりはない。こっちも男なのでブスよりは美人の方が良い。ただ、その子と長く付き合って行く上で、自分の人生にその子がずっといることを想像した時に、自分にとって彼女にとって一番大事なものは何なのか?今一度、考えることも必要だろう。

今後も「セックスにもう一つのコミュニケーションを」、を合言葉にセックスライフに役立つ、プラスアルファの知識を提供していきます。

編著:青木サカン  ※TwitterFacebookはじめました。
セックスコミュニケーター、オナニー研究家、官能小説家。大学卒業後、しばらくサラリーマン生活を続けた後、念願の起業。しかし長くは続かず挫折。借金はなかったもの引きこもりがちになり、ネットに没頭するなかでリサーチ力と表現力を開花させる。電子書籍サイト「ヨミーバ」にて、「男の知らない女のセックス19の心理」「まだ男の知らない女のセックス19の心理」「血液型によるセックスのやり方」を販売中

「整形?フォトショップ?ミス・コリア騒動から考える整形の是非」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
どこまで知ってる!?『性病クイズ』  (2011/10/18)
もう着なくなった下着・・・どうしてる? (2012/09/09)
桃の節句はマ○コ祭りだった!? 大人のための雛祭り2013年度版 第2弾! (2013/03/02)




以下読者のみなさまの反応
  1. 1570:
  2. 匿名希望でごめんね。
  3. 2013/05/07(火) 20:50:50 |
  4. URL |
  5. [ 編集]

ミスコリアも台無しだな

コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する


















 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse
出会い系サイトのモバイル