性と愛の研究室 - きゃらめる民族 -

~リア充を目指すサイトです。~

おすすめの記事

FeedWind

神への冒涜行為?!獣姦の魅力


人類と獣の性なる関係

馬人間をつくりたかった男のニュースが世界中を駆け回った。

 「むしゃくしゃしてやった。ウマと性交すればウマと人間の混血児がウマれると思った。」 米テキサス州の男性、アンドリュー・メンドーサ(29)は、ガールフレンドとウマくいかなかったことがきっかけで、隣りの家に侵入、そこで飼われているウマと性的関係を持ったことを認め逮捕されました。出典:ザイーガ

当たり前だが、馬人間はできない。でもそもそも獣姦って気持ち良いの?どうなの?








■獣姦アレコレ

獣姦は人間が人間以外の動物と性行為を行うこと。相手となる動物としては、犬、羊、馬などがあげられる。特に犬はペニスのサイズが人間に近くコブもついており、膣内によくハマるとされている。ただ、精子の味は人間とは違い、いわゆる中出しをしても、受精はするが染色体などの違いから着床まで至らないため妊娠はしない。また馬は精液の量が非常に多いので、アダルトビデオではぶっかけ作品に使われることがある。ペニスのサイズは非常に大きく、最大で成人男性の腕以上にもなる。心配なのは衛生上の問題だ。昔は性病患者のはけ口として犬が使われたことがあったようで、梅毒に感染した犬も発見されている。まあいづれにせよ、特に外で活動する犬が、衛生的に問題があるのは想像にかたくない。



■獣姦って虐待?

さて動物との性行為だが、動物側は嬉しいのか?もちろん動物の言葉が分かるわけではないので本当の気持ちはわからないが、獣姦の体験談をみていると、

ラブのアソコをさすってたら最初暴れてましたが、すぐにおとなしくなり、ヨダレがどんどんでてきました。そうしたら、ビデオで見た微かな記憶どおり真っ赤なおちんちんがヌルッて出てきたんです。もう興奮してラブのをしゃぶってあげました。周りの毛が邪魔だったんだけどだんだん口の中で大きくなってきてピュッて何度も精子がでてきました。

とある。眉唾物(まゆつばもの)ではあるが、体は正直なようだ。虐待かどうかについては言葉がわからないため、いいように解釈するしかないようだ。



■獣姦が合法だった国

一方で、獣姦が合法だった国もある。オランダだ。動物を虐待しないという条件で、動物との性行為などが法律的に認められていた。認められていたのというのは、現在はオランダでの動物とのとの性行為、獣姦もののポルノビデオの撮影・制作・流通させることが禁止されている。ちなみにこの法律ができるまで、オランダは獣姦ビデオの主要な提供もとで、世界の実に80%もがオランダ発だったとのことだ。セックスは人類における最も優れたコミュニケーションツールと考えると筆者にとって、 コミュニケーションがとれない動物とのセックスにはなんの魅力もない。まあ個人の趣味に口を挟むつもりはないが、くれぐれも病気には気をつけてほしい。体あってのセックスだからな。

今後も「セックスにもう一つのコミュニケーションを」、を合言葉にセックスライフに役立つ、プラスアルファの知識を提供していきます。

編著:青木サカン  ※TwitterFacebookはじめました。
セックスコミュニケーター、オナニー研究家、官能小説家。大学卒業後、しばらくサラリーマン生活を続けた後、念願の起業。しかし長くは続かず挫折。借金はなかったもの引きこもりがちになり、ネットに没頭するなかでリサーチ力と表現力を開花させる。電子書籍サイト「ヨミーバ」にて、「男の知らない女のセックス19の心理」「まだ男の知らない女のセックス19の心理」「血液型によるセックスのやり方」を販売中
「神への冒涜行為?!獣姦の魅力」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
メリークリトリス!彼女へのプレゼントは・・・アダルトグッズ (2012/12/22)
顔射が好きじゃない男9つの理由 (2012/09/11)
ズルムケより包茎の方が感度がイイことが判明したようです (2013/02/20)




以下読者のみなさまの反応
コメントの投稿
(設定すると投稿後編集/削除が出来る)
管理者にだけ表示を許可する


















 ライブチャット 素人  チャットレディで高収入  無修正  アダルトアフィリエイト

このブログを通報 | Report Abuse
出会い系サイトのモバイル